■雑記|千の息吹がそこにある 運営サイトの記事数がようやく1000を超えました!

スポンサーリンク

tonyziyi_toit_1_2

3年と数ヶ月の(黒❓)歴史と記憶が残されている

 当方がメインで運営するサイト「パスワードは一万年愛す」で、ようやく記事数が1000を超えました。当初の予定(3年)はとっくにオーバーし、3年と8ヶ月もかかってしまいました。いやはや。

 2013年1月末(実質2月)にスタートしたので、毎日更新すればとっくに目標達成していたはずが、どっこいそうは問屋が卸さなかった。

 いかんせん、ひとりで記事を書いてせっせとアップしているので、気分が乗らないと立ち所に停滞ぎみとなってしまう。書けるときとそうでないときが交互にやってくる。当初からそれを考慮すべきであった。

 他人に書かせるのなら、いくらでも目標数値は高く設定できるが、すべて自分次第となると計画通りには中々いかない。甘ーい、といえばその通りである。

 これまで、玉石混交の当該サイト「パスワードは一万愛す」に訪れてくれた皆様には感謝を申し上げます。謝謝、サンクス、ありがとう!

 ちなみに当方は中国人でもアメリカ人でもありません、日本人であります。

運営サイト:パスワードは一万年愛す

脱・玉石混交、何かのお役に立つサイトに!

 これからは、少しでも何かのお役に立つような、情報サイトを目指してまいりたいと考えています。なにぶん、現在は情報がごった煮状態ではありますが、少しずつ整理し、また集約していきたいと思っています。

 当サイト「欲望の翼から」は、ごった煮状態の「パスワードは一万年愛す」から一部の情報を移転していくことを目的としました。スキャンダルをはじめ、ゲスな情報は、今後は「欲望の翼から」に集約していく所存でいます。

 2016年は、ゲスが流行りましたが、その影響も否定できません。しかし、当方は根が上品なのか、なかなかゲスになりきれなくて悶々としています。

 それはさておき、3年と8ヶ月が過ぎ、記事数も1000を超えた。これから何処に向かおうか、若干不安もよぎりますが、とりあえず次なる目標として、記事数2000を目指して第一歩を踏み出したいと思います。

 今後とも相変わらぬご愛顧のほど宜しくお願いいたします。

追記:
 現在、サイト(パスワードは一万年愛す)の記事表示数は、10/15現在1010となっています。過去に6個の記事を削除したと記憶しています。また、サイト運営に関し、知り合いにはほとんど伝えていません。ある時期(2年ほど前だったか)に名刺箱を取り出して、案内を出そうとしましたが、ほんの数人だけに知らせて以後はやめました。

 なぜなら、匿名で運営するサイトの利点が失われること、また知り合いとの利害関係や趣味・嗜好性に害を及ぼす可能性が感じられたからです。

 自由に記事を書くことに自主規制をかけるようになったら、個人サイトの意味もないに違いありません。そのようなワケで巡り巡って当サイトを知った、知人、かつての同僚の皆様、何卒ご理解頂けますようお願いいたします。

 なお、サイトの案内をした数人の知り合いの皆様には、現在でもご覧いただいているようです。いつもありがとうございます。

 それから、SNSでフォローして頂いている皆様にも感謝申し上げます。

あまりにも痛い、過ぎ去った日々の記憶

 当該サイト「欲望の翼から」を独自ドメインに移行したことで、契約サーバーのなかには旧サイトのファイルなどが残されたままとなっていました。

 サーバーの運営会社からは、使用していない「ワードプレス(簡易サイトづくりのベース)」は削除してくださいと案内が来ていた。

 そして先日(10/12)、それらを恐る恐る削除することを実行しました。

 削除を実行したあとに、運営サイトを確認したところ異常はありませんでした。このとき、トップページしか見ていなかった。

 翌日になって、メールに「パスワードは一万年愛す」のリンク切れを知らせる案内が来ていました。それを確認すると、どーやら画像のリンクが切れているらしいことが判明しました。リンク切れの数はなんと400を超えていました。

 サイト(パスワードは一万年愛す)を確認すると、2013年〜2014年にかけての記事内の画像がすべて表示されなくなっていました。こ、これは何事が起きたか、と不安を覚えました。自分がサイトに何かしたせいなのは間違いない。

 とすれば、旧サイトのフォルダやファイルを削除したことにあるのは言うまでもなかった。無料ブログ時代の画像は、旧サイトのフォルダの中にあったようだった。

 当方はこのとき、これはもう復旧できないと諦めて、失われた画像を一からページにアップしていくことにした。過去ページを見るのは久しぶりだった。

 十数ページ、ようやく画像を再アップしたところで、あまりにも先が遠い(まだ未処理が400ページ近くあった)ので、はたと考えてしまった。

 なにか、もっと楽な方法はないかと。

 そしたら、なんとありました。バックアップシステムがあったことをすっかり忘れていたのだ。なんのことはない、IT素人ならではの出来事だったといえる。

 失われた画像は、「WPコンテンツ」というフォルダに入っていた。それを復元したところ、あっさりとサイトに画像が復活していました。いやはや。

 知らないとは、おそろしいことだ!といまさらながらに思いました。

 ところで、久しぶりに見た過去ページは、当方に痛い過去を思い出させるのに十分過ぎるものがありました。いったい何を考えてるのか、と自分でも不思議に思うばかりでした。しかし、まぎれもなく自分で書いてアップしたのは間違いなかった。

 考えが浅かったり、裏付けがなかったり、たんなる噂を根拠としていたり、現在では反省するところが多々あります。それらの記事は削除してもいいが、自省の意味を込めてあえて残すことにしています。

 とにかく、過去の痛い記事を見るにつけ、なんともやるせない想いにかられる始末となりました。自業自得なの言うまでもありませんが。

 しかし、一方では「匿名でよかったー」と思ったのも事実でした。

最近の検索キーワード・ベスト20(月間)

「パスワードは一万年愛す」に検索を通して訪問した際のキーワード上位20は、以下のようになっています。(データ/検索アナリティクスによる)

1 恋する惑星
2 傷だらけの天使
3 ウォンカーウァイ
4 天使の涙
5 ミース・ファン・デル・ローエ
6 社会情勢 2016
7 ウォンカーワイ
8 フラワームーブメント
9 ニューラテンクォーター
10 欲望の翼
11 ミースファンデルローエ
12 1900年代
13 ニューペインティング
14 コパカバーナ 赤坂
15 パーキージーン
16 カッサンドル
17 コパカバーナ 赤坂 クラブ
18 ロリコンセックス動画
19 中西俊夫
20 1900年代 出来事

検索アナリティクス10/15より

 ちなみに、最新のデータでは84%が検索から訪れています。過去のデータでもだいたい80%以上で推移しているようです。

「恋する惑星」が、このところずーと上位に来ています。これはここ半年ぐらいのことかと思います。「ミース・ファン・デル・ローエ」は、なぜか前から上位に張り付いたままです。どーしてでしょうか。

 とにかく、いずれも検索ページの上位に掲載されているからと思われます。

 しかし、なぜか新しいページが一個も入っていない。検索ページには掲載されているはずだが、上位ではないせいだろうか。

 18位のロリコンセックス動画て何だ、これ経由で当サイトに来てなにか得るものがあるとは思えないがいかに。これは、「社会|日本の男はロリコン 少子高齢化もセックスレスもそれが起因か否か」という記事が検索上位に掲載されたせいかもしれない。

 しかし、実に不思議だ…。

 それから、気がつくのが遅くなりましたが、「時代と流行|原宿セントラルアパート」という記事に699のいいね!がされていました。ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする