■雑記|暑くて更新がはかどらない なんて言い訳メイビーだけど

スポンサーリンク

cloud-1494645_640

猛暑日まで、あともう少しなり

 猛暑日=最高気温が 35℃以上の日。

 とにかく暑くて、できれば外に出たくない。誰でもそうであるはずだが、違うか。しかし、そうも言ってられないのが癪にさわる。

 夏は暑くて当たり前であるが、年を重ねるとやはり体がねー。という訳であまり内容のないことを書いていますが、あしからず。

 とにかく、暑いこととあまり関係なく、当サイトおよび親サイト「パスワードは一万年愛す」の更新がこのところ停滞気味となっています。

 ネタは常にメモしてストックしていますが、いざ書こうとするとなんとなくノリが悪いとしか言いようがない状態にあります。

 したがって、せっかくのネタも古くなってしまった。とくに、当サイトなどニュースネタを掲載しているので、使えないネタばかりとなっている。

 一方、「パスワードは一万年愛す」では、不易流行をテーマにしているので、古くなることはないが、それでもノリが悪いのはおなじである。

 現在、書きかけのものがいくつかあるが、どれもだいぶ前から放置状態になっています。そのタイトルは以下のとおりです。これをきっかけに自分にプレッシャーをかけてみたいと思います。

「小説|フィッシュドリーマーズ」
電脳魚は夢を見るか、睡眠誘導装置に関したサイエンスフィクション!

「時代と流行|現代のポップアイコン アイドルとコンビニ」
ポップアートの画集を見ていて思いついたネタ、アイドルとコンビニの関係性を無理やりに紐解く!

「映画|日活ロマンポルノ復活 エロスの海に溺れて」
日活100周年を記念して、いま俊英の監督たちが、ロマンポルノを復活させる!

 さらに、放置状態の最新版として

「小説|コンビニの夜4 キューピーハニー」
いわずと知れた、キューティーハニーのパクリである。コンビニの夜では、主人公が夢を見ていることから始まる。その内容が、今回はヒーローのキューピーハニーという訳である。

 以上のように、サイトの更新は停滞しているが、書こうという努力はしています。なお、上記したネタが実際に掲載されるか、それは自分でも判りません。

 ところで、「パスワード一万年愛す」は、あと少しで記事数が1000に到達します。記事数1000はひとつの目標でした。最近、更新が停滞しているのは、もしかしたら1000に到達するのを少しでも遅らせたい、ということかもしれません。

 なぜなら、1000に到達したあと何を目標にしたらいいか、それがいまいち明確でないからである。いやはや。

おじさんの声かけ事案発生か

beach-84533_640

 それはさておき、最近、当方はプライベートで余計なことをしでかした。もしかしたら、不審人物による「声かけ事案」として警察に通報されたかもしれない。

 それが何かというと、コンビニで若い女性スタッフに声をかけたからだ。当方の近所にはコンビニが4軒あり、そのうち一番近いコンビニでのことである。

 そのコンビニには、これまでおばさん(失礼ながら)しかいなかった。それが半年か、もう少し前から若い女性が何人かスタッフに加わっていた。

 何がきっかけか忘れたが、いつの頃からか言葉をかわすようになっていた。といっても当方が、話しかけているだけであるが…。とりあえずお客さんだから、無下にもできないのは言うまでもない。

 そして、最近であるが、当方はコンビニの若い女性(十代、なんとJK)に、「こんなことやってるんだけど、よかったら見てね」と、サイトのカード(サイト名とアドレスがプリントされたもの)を手渡した。

 そうしたところ、その若い女性は、鳩が豆鉄砲を食らったような顔(古い例えである)をして、目を見開いていた。よく意味が通じなかったようだ。余計なことをしたかもしれない、と思ったが時すでに遅しであった。

 なにしろ、サイト名が「パスワードは一万年愛す」であるから、ウォン・カーウァイを知らない人は、怪しい出会い系サイトと思ったかもしれない。

 そして、よく考えてみればおじさんが、若い(十代、しかもJK)女性に声をかけるのは、不審と思われても仕方がない。それは、よくある怪しい中高年の「声かけ事案」として通報されてもおかしくないだろう。

 断っておくが、当方はけっして怪しいものではありません。

 これは強く、強く主張したいと思います。しかし、それを判断するのは他人であるから、言い訳をしても無駄かもしれない。

 あー、年は取りたくないねと思う、今日この頃である。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする