■社会|男はAVを観ずにはいられない それは切なくも悲しい性のせいである

african-lion-951778_640

何故、男性はAVを観たり、女性をチラ見したりするか

妻や彼女がいてもやめられない、とまらない

 昨今、なにかと話題の不倫騒動であるが、女性からしたら男性が浮気するのは、不可解であり、実に耐えがたいと思われる。しかし、男性からしたら、それはなんともいえない衝動に駆られただけであり、理性を無くした訳ではない。

 しかし、女性は、それを許しがたいはずだ。いくら、男性特有の衝動に駆られただけとしても、それ自体が理解不能に違いない。

 男は、妻や彼女がいても、それとは関係なくAVを観たり、ちょっといい女にでく合わすと、ついチラ見をしてしまう。それは、もはや本能と言っても過言ではない。男の本能はかくも浮気性なのである。

 それを女性には、なんとか理解してもらいたいが…無理かな。

1週間に男がアダルト動画に費やす時間は!?
まず、男が1週間にアダルト動画に費やす時間ですが、シングルの男性は週平均3回、1回につき40分も鑑賞に費やすとのことで、週に2時間もエッチ動画に時間を割いていることになります。

一方でパートナーがいる男性は、平均週1.5回でトータル20分との結果が出ています。やはり、定期的にエッチできる相手がいる人といない人では、アダルト動画の必要性にかなりの差があるんですね。

それにしても、シングルの男性……。

2時間あったら、ジムで体を鍛えるとか、もっと実のある有益な時間を過ごせると思うのですが……。男って、人生の多くの時間をセックスのことを考えたり、性欲処理に費やしたりして大変だなあ。なんて思ってしまいます。

 この記事を書いたのは、たぶん女性であろう。実に男の見方が浅いとしか思えない。2時間あったらジムで体を鍛えるよりも、まず一発やろうか、と考えるのが男の本性である。ま、個人差はあるけど。

 だいたい男は、種付けが目的に生まれた、と言っても過言ではない。いろいろと他にもあるが、基本はそうであるに違いない。

 なにしろ、男が種付けしないと子孫が生まれない。それは、人類が長い歴史を経ても変わることがない。今後は、肉体的接触もなく、子供を産むことも不思議ではなくなるかもしれないが、それはまだ先のことだと思われる。

 それはさておき、なぜ男はAVを観ずにはいられないか、である。

 なんでも、男は3日も経つと生殖機能が満タンになってしまうらしい。それを定期的に処理しなければならない。女性という相手がいれば、言葉は悪いがそれで処理するのが適当であるに違いない。

 しかし、相手となる女性にも限りがある。女性の数は多けれども、男性を選ぶ選択肢があるからだ。そこで、特定の女性がいない男性は、自分で処理しなければならない。そのとき本能を刺激し、手っ取りばやく処理をうながすのにAVが役に立っている、という訳である。なるほど、そーだったのか?。

 なんだかんだと書いてきましたが、要するに満タンとなった男の生殖機能を簡単に処理するツールとして、AVは機能しているといえる。

 このように書いてみると、なんだかAVってすごいな、と思えたきた。しかし、それは錯覚に違いないと思われるがいかに。

 したがって、男にとって、AVは永遠のアイテムなのかもしれない。

 若い人ほど生殖機能の満タン確率は高いが、中年以上になっても満タンになるのは変わらないからだ。女性には、生理休暇があると思ったが、男性にも満タン休暇が欲しいと思うが、どんなもんだろうか。

 満タンになった男性は、会社に満タン届けを出さなくてはならない。そして、定期的に処理を施すことを義務づけられる。

 会社にとって、余分な方面に気をとられるより、集中して仕事をしてもらう方が効率的であり、合理的であるからだ。

 そんな時代がやってくるかもしれない…。

 そんな訳はないか。いやいや未来のことは…、何が起きるか、それは「神のみぞ知る」であるに違いない、と思われるがいかに。

maxzen J32SK02 [32V型 地上・BS・110度CSデジタルハイビジョン液晶テレビ]
本製品は「高画質で視聴する」ことに特化したシンプル設計の液晶テレビです。映像エンジンに東芝LSI製のスケーラーを採用し直下型LEDバックライトとIPSパネルで高画質化を実現。
価格:¥29,800

maxzen J32SK02 [32V型 地上・BS・110度CSデジタルハイビジョン液晶テレビ]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする